FC2ブログ

ローマの休日 (白泉社花丸文庫 あ 6-4)

ここでは、ローマの休日 (白泉社花丸文庫 あ 6-4) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローマの休日 (白泉社花丸文庫 あ 6-4)

価格:¥ 610 (Book)
(参考価格:¥ 610)
発売日:
おすすめ度 ★★☆☆☆
売り上げランキング:381749


★★★☆☆ 2007-09-04 甘くない関係
要人SPの一雪(受)と、 王子のエリック(攻)
この設定だと、ワガママ王子に振り回される、クールなSPってのが、多いんだけど、主人公の一雪が、本当にクールすぎ。
当初言い寄ってくる王子を、「キス下手」「本当に変態」とコテンパンに振ってしまいます。足まで踏むし
体からじゃなく、一緒に過ごすうちに性格や仕事に対する真摯さを見て引かれあってく(王子はもとからあしらわれまくってましたが)
Hは最後の方だけで少な目でしたが、こういうBL.はあってもいいと思う。えっ、展開はやっ?!て感じだったし、ストーリー的にはもぅ1コ、何かオコって欲しかったけど。
2話目のカジノロワイヤルで、やっと気持ちが通じあうけど、一雪はやっぱり甘い言葉とか言わないんだよね
甘アマ、ツンデレ、傲慢王子が好きな人は物足りないと思うけど、
基本スタイルはどんなに環境が変わっても貫く無敵のクール受けと、口説いても口説いても振り回されるオロオロ攻め王子がみたいならご一読。
ちなみに アン王女のローマの休日てきな話ではありません。日本だし、せつなくないし。

★☆☆☆☆ 2007-03-23 あすま先生のファンだけ買って読めばいい本
来日した某国(架空の北欧)の王子と美貌で強いSPの陰謀ラブアクション。

ローマとかが出て来るのかと思いきや、全く関係無し。

適当な設定、都合のいい展開、一貫性の無い話の進行、魅力のない登場人物たち…。

中でも呆れたのは、「言葉は暴力だ」と言った主人公がその痛みを分かっているはずなのに
「だから自分を傷つけた相手に相応の報いがあって当然」と考えているところ。
矛盾した内容に気付かないのは、それが作者の無意識の本音なのかと思ってしまいました。

批判ばかりで申し訳ないのですが。
作者は「映画シリーズ」と銘打っておられますが、いかにも取って付けた
かのような幾つかの描写の不自然さよりも、あの名作を「悲劇」としてしか
捉えられなかった、作家としての想像力の貧困さ・読解力の無さ・認識力の欠如に愕然としました。

デビュー当時のような着飾ってない作品はもう読めないのでしょうか。

>>もっと詳しく見る

ボーイズラブ ボーイズラブ小説 ボーイズラブゲーム ボーイズラブ漫画 ボーイズラブ検索 ボーイズラブサーチ ボーイズラブ双子 ボーイズラブアニメ ボーイズラブコミック ボーイズラブリンク ボーイズラブイラスト ボーイズラブサイト ボーイズラブやくざ ボーイズラブ出版社 ボーイズラブ動画 ボーイズラブweb ボーイズラブdvd ボーイズラブ作家 ボーイズラブ読む ボーイズラブjin ボーイズラブオリジナル ボーイズラブ吸血鬼 ボーイズラブ雑誌 ボーイズラブ同人誌 健気受け ボーイズラブ書評 ボーイズラブランキング ボーイズラブ新刊 ボーイズラブ古本 ボーイズラブドラマcd ボーイズラブ本 買取 ボーイズラブ弟×兄 ゲーム ボーイズラブリンク集 ボーイズラブ売買 ボーイズラブ掲示板 花 pcゲーム ボーイズラブ投稿 ボーイズラブ用語 ボーイズラブ調教 ボーイズラブ鬼畜 ボーイズラブゲームメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。