FC2ブログ

リミット

ここでは、リミット に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リミット
水壬 楓子
価格:¥ 898 (Book)
(参考価格:¥ 898)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:30480


★★★★★ 2006-06-26 由惟ちゃんがとてもよいのです。
エスコートシリーズ最終話、私はこれが一番お気に入りです。
何といっても、受けの由惟ちゃんの性格がすごくよいのです。
賢くって、少しクールで、もちろんSP出身のボディガードなので強くって、十分に大人の男なのに、なぜか皆に下の名前で呼ばれていても違和感を覚えないかわいげがあって、そして、エスコートの中では普通の常識人で。
その由惟ちゃんが片思いをしている(と思い込んでいる)親友の良太郎と、二人が恋人になるまでとなってからのお話ですが、由惟ちゃん何で気づかないかね、本当はモテモテなのに、その鈍感さがまたかわいいくってたまらないのです。二人は同僚で信頼しあってて、常に対等でありたいという気持ちにとても共感しました。

★★★★☆ 2005-12-31 好きなシリーズの最終話
「エスコート」シリーズ6作目にして最終作品。毎回の異なる設定に楽しみつつこの作家の方のすごさを感じます。
今回は真城絡みでエスコートに入社した元SPの由惟と良太郎の物語。
親友である二人はエスコートでもチームを組んで任務を遂行しています。そのふたりが任務中の事件で由惟が車椅子の必要な身体となってしまいます。それも良太郎をかばったがゆえに・・・
その後表面上は以前と変わりない親友同士、でもお互いに抱える想いがすれ違っているというか、同じはずなのに何かが阻んでるって感じです。
実際、けがをした側とかばわれた側とではそれぞれの思いは複雑で微妙になってしまいますよね。
思いがけない事件によってサプライズな事実が発覚し、それが良いほうに作用して・・・という展開でホッとするわけなのですが、二人の微妙な心情がうまく表されていて一喜一憂しつつ読みました。
1作目「エスコート」の志岐とユカリの登場もあります。もちろん、榎本もそして律もちらっと登場してます。
とはいえ、最終話といった感じはなく、これでおしまいかと思うと寂しい気がします。

>>もっと詳しく見る

ボーイズラブ ボーイズラブ小説 ボーイズラブゲーム ボーイズラブ漫画 ボーイズラブ検索 ボーイズラブサーチ ボーイズラブ双子 ボーイズラブアニメ ボーイズラブコミック ボーイズラブリンク ボーイズラブイラスト ボーイズラブサイト ボーイズラブやくざ ボーイズラブ出版社 ボーイズラブ動画 ボーイズラブweb ボーイズラブdvd ボーイズラブ作家 ボーイズラブ読む ボーイズラブjin ボーイズラブオリジナル ボーイズラブ吸血鬼 ボーイズラブ雑誌 ボーイズラブ同人誌 健気受け ボーイズラブ書評 ボーイズラブランキング ボーイズラブ新刊 ボーイズラブ古本 ボーイズラブドラマcd ボーイズラブ本 買取 ボーイズラブ弟×兄 ゲーム ボーイズラブリンク集 ボーイズラブ売買 ボーイズラブ掲示板 花 pcゲーム ボーイズラブ投稿 ボーイズラブ用語 ボーイズラブ調教 ボーイズラブ鬼畜 ボーイズラブゲームメーカー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。